読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時事ネタAAブログβ(完)

時事ネタAAブログでした。AA記法異常発生につき移転

韓国 「インド人の祖先は古代韓国人だということが判明した

韓国

前もアステカの起源なんちゃらの記事を作った気がしたけど
もういい加減にしてくださいな。5/30に立ったスレに比べると
1の手抜きのスレ立てで反論やら色々抜けててわけわからめ。
印度人もびっくり!!
※参考
韓国 「インド人の祖先は古代韓国人だということが判明した!!インドの起源は韓国だった」
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1338882676/
<丶`∀´><インド南部のタミル語の起源は、古代韓民族ニダ
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1338356431/
インド人もビックリ
http://tamagoya.ne.jp/potechi/1999/19991226.htm
大韓民国 世界4大文明の根
http://blog-imgs-31.fc2.com/j/s/m/jsmind/20090512215101fde.gif
日本語の起源
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E3%81%AE%E8%B5%B7%E6%BA%90

1 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2012/06/05(火) 16:51:16.69 
【韓国BBS】インド南部のタミル語の起源は、古代韓民族!?
韓国のコミュニティサイト「ガセンイドットコム」の掲示板に「古代韓民族の言語が
インドに伝わった」とのスレッドが立てられたところ、さまざまな意見が寄せられた。
また、韓国のカン・サンウォン博士は、「古代韓国語は、インドに渡りサンスクリット語
にまで影響を与えた」と主張していると付け加えた。
・「インドのドラヴィダ人、タミール語と韓国語の農業用語が同じであることは定説です」
・「歴史にその証拠があるかどうかが問題。」
・「韓国からインドへと米が伝わったという『米ロード』に沿って広がる韓国語の痕跡について、
ドキュメンタリーを作成する必要があります」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0530&f=national_0530_045.shtml

          _____
          |_____|
          |.    ◎ .   |
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       γ~三三三ヽ
      γ~三三三三三ヽ
      (三三三彡0三三ミ) 
    ;/ノ(( 。 )三( ゚ )∪\;
   ;.| ⌒  (__人__) ノ(  |.;
   ..;\ u. . |++++|  ⌒ /;
    .;ノ   ⌒⌒    .\;

1 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage] 投稿日:2012/05/30(水) 14:40:31.30 
韓国のコミュニティサイト「ガセンイドットコム」の掲示板に「古代韓民族の言語が
インドに伝わった」とのスレッドが立てられたところ、さまざまな意見が寄せられた。
スレ主は、韓国語とインド南部のタミル語では、「私は」が「ナ」、「お母さん(幼児語)」が
「オンマ」、「お父さん(幼児語)」が「アッパ」などをはじめとする、
意味も音も同じ言葉があると紹介。これだけではなく、タミル語は文法も韓国語と同じで、
語順も主語+目的語+述語となっており、まったく同じだと指摘した。
また、韓国のカン・サンウォン博士は、「古代韓国語は、インドに渡りサンスクリット語
にまで影響を与えた」と主張していると付け加えた。
スレッドには、アジア各国は古来から相互に交流があったことは事実で、農業に
関する言葉などには、類似性や関連性があるとの指摘があった。
・「インドのドラヴィダ人、タミール語と韓国語の農業用語が同じであることは定説です」
・「歴史にその証拠があるかどうかが問題。これも一つの主張とはいえ、
教授として意見を出せば反対の意見も生まれるし、まず、きちんとした調査もしない
教授も問題でしょう。アジアの国々は他国を通じて繋がっているものだし、
なんらかの痕跡はある」
・「韓国からインドへと米が伝わったという『ヌードルロード』ならぬ『米ロード』に沿って
広がる韓国語の痕跡について、ドキュメンタリーを作成する必要があります」(>>2-)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0530&f=national_0530_045.shtml

  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < まーたはじまった
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|    \_______
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\

2 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage] 投稿日:2012/05/30(水) 14:40:49.65
>>1(の続き)
一方、タミル語の韓国起源説に対する反論も見られた。
・「似たような音が示されただけで、自国語が他国に影響を及ぼしたと言うことは
できません。このような主張は根拠が弱い」
・「関連性のすべてを否定はしません。 だが、一方的な主張は混乱を招くだけ。 
同じ民族でない他民族との関係ではもっと誤解や混乱、反発を招く。
互いに影響を与えあってはいるだろうけど、それは言語の歴史とは関係がない」
・「韓国語がいつ生まれ、いつから使用されているのか、その時期が明らかではない。
インドの言語やサンスクリット語も同じ。この問題が解決されなければ、
何の話をしても定説ではなく仮説でしかない」
・「インドに影響を与えたのでなく受けたのでは?済州島にあるトルハルバン(石像)が、
古代インドと朝鮮半島南部の交流がどれくらい活発だったのか示す証拠のようなんだけど」
(編集担当:李信恵・山口幸治)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0530&f=national_0530_045.shtml

【捏造中】  ウリナラファンタジー 【歴史をコリエイト中】
          __  息を吐く様に平気で嘘を付く事がウリら唯一の「文化」ニダ!
        /  ../)今までも嘘で世界中をあっと言わせてきたニダ!
        三三)/) 嘘も100回言い続ければ真実になるニダ!
  __    三三)/            __
/  ../) こうだったハズニダ♪   /  ../)
三三)/)   ∧_,,∧   ∧_,,∧   三三)/)こんなはずないニダ!
三三)/   < `∀´>  <`∀´ ;>  三三)/ かんしゃく起こるニダ!
   ∧_,,∧ と  φ)  (つ φ)  ∧_,,∧     __
  < #i!`Д>/⌒/⌒/ ̄/⌒/⌒/ ̄<田´#>  /  ../)
  / _∧_,,∧口  ∧_,,∧ ⌒   φと_   ヽ  三三)/)
  (/<   `>口 <   #>φ/⌒//(__ム  三三)/)
 ∥ ̄(l    ノ  ̄(   ノ ̄ ̄ ̄||       三三)/
  __`ー‐'    `ー‐' ウリらは、こうだったに違いないニダ!
/  ../)       __    歴史はつくれるニダ!
三三)/)     /  ../)     〃∩ ∧_∧ウェーハハハ♪
三三)/)     三三)/)     ⊂⌒< `∀´>
三三)/      三三)/       `ヽ_っ⌒/⌒c

5 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage] 投稿日:2012/06/05(火) 16:52:10.35
インド人もビックリ

  ___
 {彡叉ミ}
 ( ^ω^) <インド人もビックリ
 |  ̄ |
 U _ U
  )_))_)

34 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2012/06/05(火) 16:57:49.32 
>「古代韓国語は、インドに渡りサンスクリット語にまで影響を与えた」


(´・ω・`;)なぜ、逆と考えない……

43 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2012/06/05(火) 16:59:52.93 
アフリカから出た現生人類が広がって行ったっていうDNA解析から得られた
科学的事実に根底から逆行する頭の悪いエベンキ朝鮮人ファンタジーはすごいな。

172 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2012/06/05(火) 17:23:55.53
インド: 発見したものはゼロ
朝鮮: 発見したものはゼロ

またお前か!!
お前らの馬鹿さ加減には
毎回インド人もビックリだ!
    γ~三ヽ
    (三彡0ミ)   / / / /
  ⊂( #´_ゝ`.)  、,Jし //  パン
   (几と ノ   ) .て.∧,,,,∧
  //'|ヽソ 彡  Y⌒Y∩;`Д´> アイゴ!
/ノ / | \ 彡    ノ  ⊂ノ
ヽ/、/ヽ/ ヽ/     (__ ̄) )

321 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage] 投稿日:2012/06/05(火) 19:19:34.40 
まあインド→韓国だと思うがね…
しかし農業用語に限ると、どうなのかは、よく解らないな…
日本語は朝鮮語と農業用語が近いという話は聞くがね

323 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2012/06/05(火) 19:22:05.77 
>>321
それは日本語タミル・クレオール説を唱えている前出の大野晋が
「特に農耕用語で日本語とタミルの類似が見られる」って言ってるのを
パクっただけでないかい?

                ,r=''""゙゙゙li,
      _,、r=====、、,,_ ,r!'  ......::;il!
     ,r!'゙゙从人´アイゴッ!! `'ヾ;、, ..::::;r!'
    ,i{゙, , ,∧__∧'_,,_ ・;∵ :l}..::;r!゙
.  ,r!'゙´ <:::` Д´ ・;∵、;;;:....:;l!:;r゙...┏┓┏┳┓
 ,rジ  ⊂ノ::::: つ  `~''=;;:;il!::'li..┏┛┗┻╋┛
. il .... ⊂  ::. ノ    .:;ll:::: ゙li .┗┓┏┓┃
..il'   ' ' '‐‐ し'=;;;;;;;:.... .;;il!::  ,il!...::..:┃┃┃┃ ┏┳┳┓
..ll    YWW   `"゙'' l{::: ,,;r'゙  ..┗┛┗┛ ┗╋┛┃
..'l!       . . . . . . ::l}::;rll(,.......       .......::;;┗━┛
 'i,  ' ' -=====‐ー《:::il::゙ヾ;、 γ~三~ヽ
  ゙i、            ::li:il:: ゙'゙'\(彡0ミ三)
  ゙li、      ..........,,ノ;i!:...::,.ヾ ( ´<_`# ) バカチョンいいかんげんにしろ!
   `'=、:::::;;、:、===''ジ゙'==-、、゙\   と)0
     `~''''===''"゙´        \/ /つ
                     (__/

                         ,.}{.、
                         ,.:'ナホヤ:、
                       /´ ̄  ̄`:ヽ.
    j|                    /        :.\                 j|
.   f .`i               /           :::::.`i                f .`i
   _}Ii.I{                |    _________..:::::::::::|                 ,}I!I:{
   下了   ,人        ノ:い,.:ォ''緜;;絲;;絲;;綿`ぇy'.八.        .  人.  下了 
    | :|    }I i{     |i  / _;:Yf,,.--―――-- ,iY_.::ヽ. ,l|. .    }i I{ .  | :|
    ! ::!.   |:|    .iHh lれ|∩l|:┌三三三三三┐:|l∩|iう:l frti.  .  ! :|   | . ::|
   {-‐-}   |::!     l ̄├三三||: | |';';';';';_;;_';';';';';| | :||三三┤ ̄:i   |.:l   .{-‐-}
.    |  ::l   {‐ }     lr‐i | |f⌒i l|: | l';':'父乂父、';l | :|lf⌒i | | r‐i:|  ..   {‐::}   .! :::l
   |  :::|.  | :l     || |.| l|  .l:||: | |i'乂:ri‐i:i:乂'i| | :|||  .l:l | l l:l..    i :|   |  :::|
.  ├-┤  j,.. :!    .l ニ. ! !;:三:;l|: | ll;王;lエエl;王;ll | :|l;:三 :! !. ニ.:l    j :!.  ├:‐::┤
  |   ::|   | ::!   .  .|r‐i | lf⌒i ||: | |l:干:ri‐i:i:干:l| | :||f⌒i l | r‐i:|  .   | :|  |  .:::|
  _|   :::|_.l ..;:| __,l|__l | ||_.l:l|, ニ;l;王;lエエl;王;l;ニ ;|l|_.l:| | |__|:!__,l .;;r!';ミ;ヾ;'ゝヾ|_
.  i 「  ̄,r;';';,、― ―i―i―i―i―i―l.-l--l--l--l--l--l.-l―i―i―i―i―i―i fバヾ';;:゛ヾ;,ヾ
  l.「 f;';'';ゞ';ヾ;:ヾ.,i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄l.~| ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l~.i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i,ノヾ';ゝ;'::;;ゞ';:;ゞ
   r'ゞ;;ヾ;';;ソ;ィ;';ゞ'::┴:┴;┴;┴;┴:┴‐;;:┴;┴:┴;┴;┴:': :┴;┴;┴:┴:┴‐':.ヾ''ゞ:;ヾ;:/';ツ゛
        _______
      /\   ___  \
      |//\_____ |
      | ///\____|
      |/_/   \__/
       |   ノ  ゚   ヽ ::: |
       | (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < マーハタジマッタ
       |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|    \_______
       \  `ニニ´  .:::/
       /`ー‐--‐‐―´´\